クレジットカードは年会費無料を選ぶべき

クレジットカードは多くの方にとって大変重要な手段となります。いかにしてこのようなカードを有効に活用して自分の好きな商品を購入したりサービスを享受するかはとても重要な事となります。しかしクレジットカードを上手に使う為には場合によっては年会費等の費用を払う必要が生じてくるので、その点を考えるとこのような費用負担が少ないカードをいかにして使って活用していくかが大変重要な問題となります。ポイント還元や会員優待等でいかに安価に商品を購入できたとしても年会費hが重しになるとやはりお得な感じは薄れていきます。このような点から自分が加入を検討しているカードの年会費等に関してはきちんとした目配せ等を行っていく事が大変重要な問題となります。

数回のクレジット分割払いで高額の買い物にも度胸がつく

クレジット一括で支払うには少々額が高過ぎて及び腰になってしまうところ、あえて分割払いに切り替える事でどうしても欲しかったアイテムを手に入れる事が出来たというパターン。元来高額な買い物に対する度胸があまりない私にとって、クレジットの分割払いに救われたケースというのは結構多いものでした。例えばハイエンドモデルのリールやロッドといった釣具、また急遽修理で必要となってしまうタイヤやホイールなど、ベストシーズンを逃したくないなら何が何でも支払いを完遂しなければならない時、支払い額が多少高くなっても無理が利くのがクレジット分割払いの最大のメリットなのです。大抵は2回、多くても3回までの支払いで済ませる事を心掛けていたのは、いたずらに回数を増やしても利息が増えるだけでメリットが無いと踏んでの事。ここの見極めも支払いの上で大変重要だと感じています。

たくさんありすぎて・・

クレジットカードって手軽に持てて現金を持っていないときでもお買い物に使えて便利ですよね。でもたくさんのカードがありすぎてどこの会社がどれだけお得なのかとかいまいちわからないままに数枚のカードを契約しています。溜まっているポイントもカード会社によって使い道が違いますよね。わたしはdカード・楽天カード・UCSカード・通常のJCBカードetc色々持っているからと言って、すべて手を付けてしまうとあちこちから請求が一気にきて大変になるのも事実です。わたしが契約する上で必ず確認する様にしているのは年会費これ馬鹿になりませんからね!最近では1年間に利用が○万円ないと年会費が掛かるっていうものまでありますよね。本当に気をつけないと必要ないカードで年会費を払うのももったいないですよね。

車に良く乗る方に魅力なロードサービス付帯のクレジットカード

クレジットカードにはいろいろな付帯サービスがありますが、車に良く乗る方に魅力的なのがロードサービスです。ロードサービス付帯のクレジットカードであれば、もし車を運転中にトラブルが起きても全国様々なロードサービス拠点から作業車に乗って作業員が駆け付けて解決してくれると言うのが大きなメリットです。自分ではとても解決できないようなトラブルでも専門の機材や知識を持った作業員ですので大丈夫です。クレジットカードによって対象となる車両に違いがあります。会員である本人が運転する本人所有の車に限られるクレジットカード、会員である本人が同乗していればどの車でも対象となるクレジットカードなどいろいろありますので事前に確認してから入会申し込みを行ってください。

大物を購入すると一気にクレジットカードポイントがついてウハウハ

普段の生活では頻繁にクレジットカードを使用することがないのですが、大きな買い物をする時にはクレジットカードでポイント狙いのために使用することがあります。家計管理に自信がない事もありそういう大物を買った時には、その金額をすぐに引き落とし口座に入金するようにしています。結婚式などでは限度額オーバーでクレジットカードが使えなかったのですが、ここ最近で一番大きな金額をクレジットカードで払った時は、結構ポイントがついて嬉しかったです。30万円位だったのですが、金額がとても大きいのでクレジットカード払いにしました。一括で払い支払い口座にはすぐに30万円を入金しました。その後、毎月引き落としの分のポイントだけついていうるところに一気に30万円しはらい分のポイントがついてしばらく嬉しかったです。

クレジットカード利用が不安なら

クレジットカードは、ネットショッピングでの利用をするときにも使い勝手がよく、また現金を持ち歩かなくて良いので便利なのですが、使いすぎが心配なものでもあります。ついつい、現金とは感覚が違うのでわからなくなる人もいるのです。現金を持ち歩くのが嫌で、後払いかどうかが関係ないという人は、デビットカードを選ぶといいでしょう。デビットカードというのは、そのカードの口座にお金を入れておき、カードで支払おうとするとそこからお金が出るものです。ある意味Suicaのようなもので、海外で使うこともできたりと利用もしやすいです。払いすぎることがなく、また審査もないので誰でも使えて良いです。銀行のキャッシュカードにデビットカードが複合されているものもあるので、銀行から選ぶのも良いでしょう。

クレジットカードの署名について

クレジットカードの裏面にある署名欄にしっかりと署名しているでしょうか。どのくらいの人が署名していないのかははっきりとはわかりませんが、署名をしていない人もかなりいるでしょう。クレジットカードの裏面の署名くらいは一分もあればできるでしょうし、署名しないことは思わぬデメリットを受けることもないではありませんのでしっかりしておきましょう。クレジットカードの署名がないことによるデメリットは二つあります。一つ目は署名なしではクレジットカードの利用を断れられることがあります。二つ目にはクレジットカードのスキミング被害などが起こったときに署名をしていないと、補償されない場合があるのです。こちらの方が重大なデメリットになるかもしれません。

クレヒスを稼いでクレジットカードをランクアップ

クレジットカードの審査は安定した収入がないと見なされてしまう自営業や個人経営者には未だに高い壁となっています。農業や漁業の従事者などもクレジットカードが作れないがゆえの苦労を味わうことも多いようです。しかし、現在では審査が緩く通常のクレジットカードが作れない人にも作りやすいカードがいくつか登場しています。それらは特定の店舗でなければ使用できないといった大きな制限がかかっていることも多く利便性の悪さから敬遠している人もいますが、実はそれらのカードでも使用すればするほどクレヒスは積み上がっていきます。クレヒスの良好さは新たなクレジットカード審査で非常に有利に働きますから、まずはとにかく簡単に作れるカードでクレヒスを稼ぎ、次いで通常のカードへとランクアップさせていくのがおすすめです。

急遽の都合でも上手くクレジットカードを活用して

仕事帰りを見計らった様に突然の電話が携帯に入り、慌てて出ると相手は懇意にしている近所の釣具店。どうやら注文していたロッドの入荷が当初の予定より大幅に早まったとの事で、すぐさま引き渡せるとの事。私の突然でちょっと迷ったのですが、すぐにでもそのロッドを見に行きたい欲求には勝てず、急遽その釣具店に向かう事になりました。支払いに関しても手持ちのお金が足りず一瞬困ったのですが、こちらにはクレジットカードもあります。お店に着きお目当てのロッドの出来の素晴らしさに一通り感動した後、現金で支払える分を先に払い、残り分はクレジットカード支払いで充てる事にしました。結局3万円近い額の約半額分をクレジット支払いとする事が出来、月々の目標に定めていた自分なりのクレジット支払いの限度額内に収める事に成功したのでした。

クレジットカードを選ぶなら年会費無料!

クレジットカードもいろいろあって迷いますよね。そこで選択するときのポイントなんですが、なんといっても年会費です。カードによって年会費がかかるものとずっと無料もの、また初年度だけが無料でその年の購買額が規定の額を超えると翌年が無料になるものなどがあります。特に何かにこだわることがなければ、迷わず年会費無料のカードを選んでください。年会費が無料と有料の差はクレジットカードの本来の機能からするとほとんど変わらないからです。クレジットカードはいわゆる「ツケ売り」のようなもので、購買時には現金を支払わないで月締めで支払うシステムです。この機能はどのカードも変わりません。違いは付帯のサービスの差なのです。しかもポイントサービス以外は付帯サービスを利用する機会はほとんどありません。それなら無料に限りますよね。